SLEEPING MAN

sleepingman_fat_name.jpg

Sleeping Manは日常にある風景を切り取りそこからインスパイアされたサウンドを発信している。それは、OrganicでありAfroでありMelodicでありProgressiveでありChill Outであり、一括りのジャンルでは語れない。そのサウンドは、白いキャンパスにインクを塗るように音と音を塗り紡いで、抽象画のような感覚で作られたサウンドになっている。Sleeping Manのサウンドを聴き、目をそっと閉じれば、意識の中で世界中の様々な場所へトリップできるであろう。