KENTARO TAKIZAWA

(DJ/Producer)

A2021_1_side_ide.jpg
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • ig-logo-email
  • 1_3hs37e0ukaog57ntreny6
  • SoundCloud Social Icon
  • images

DJ/音楽プロデューサー/Haus It Feelin' Records代表 音楽家。「相手の要求、自分の視点」を大切に、20年近くダンスミュージックを軸に最前線を走り続け、全国、世界を舞台に活動してきた。 これまでavexやその他のレコード会社からも自身の作品のリリースを重ね、2017年には自身のHaus It Feelin' Recordsを立ち上げる。現在では、手がけた作品の数も多数に渡り、メジャーデビューを果たす数少ないトップDJとして認知されている。リリースした楽曲の中では”Can't Stop (Erdi Irmak Remix) feat. Lisa Shaw“はアルゼンチンのHernan CattaneoのBurning Man Multiverse 2021に収録され、ベルギーのTomorrowlandの公式Spotifyのプレイリスト”Tomorrowland Daybreak Sessions”に選ばれ、Gradual Life(Silent Dream Version)はイビサのCafe Del MarがリリースするChilloutの金字塔Cafe Del Marシリーズの最新作にも収録される。 過去には東京都主催のカウントダウンイベントへの出演(東京オリンピック誘致運動の一環)、群馬県安中市にある新島学園で、ファンであった現役生徒会長からのオファーを受け、共同主催として高校文化祭で音楽イベントをサポート/開催した。 また、音楽業界のみならず、大手企業からの指名によるコラボレーションも盛んで、これまでに、BMW、Louie Vuitton、Francfranc、NEC、Audi、ホテルニューオータニなどの音楽監修。さらに、TBC、JRA、高須クリニックなどのCM音楽の制作も行う。 最近では、音楽人のみならず文化人としての顔ももち、ラジオやWEB放送ではパーソナリティを担当。さらに、これまでの経験や人脈で培った独自の感性やネットワークで新たな分野へ進出。 現在は、音楽制作やコンサルティングを基軸に、映像作品と合わせたアプローチ、音楽療法への楽曲提供など、コロナ以降の今の時代のニーズに応じた活動を始めている。

ORIGINAL WORKS

REMIX & PRODUCE WORKS

DJ MIXES